糖尿病の弁当・治療食を比較した

糖尿病食のメーカーはいろいろあって選ぶのが大変です。

そこでこんな条件に絞ってみました。

  • 毎日届くのではなく冷凍でまとめて届けてくれるもの
  • 全国どこでも配達してくれるもの
  • お試しができるところ
  • レトルトで温めるだけのもの
  • 高すぎないもの
  • カロリー・たんぱくなどの栄養表示がちゃんとしているもの

そして

  • 見た目がきれいでおいしそうなもの
  • 薄すぎない塩分
  • 毎日メニューが替わって飽きないところ

食事療法とはいえ、おいしくないと続きませんし、メニューが少ししかないと飽きてしまいます。
糖尿病食をネットで注文したい方は参考にしてください。

ウェルネスダイニング弁当

冷凍弁当

糖尿病のカロリー制限に応じて、300キロカロリー食240キロカロリーを選べる
毎日メニューが替わる
全国に届けてくれる
弁当箱なので楽ちん
冷凍で食べたい時だけさっと使える
栄養表示は、カロリー・タンパク質・脂質・炭水化物・カリウム・リン・塩分

1回に届く量が7個、14個、21個から選べる
お試しあり(7個・14個)
糖尿病性腎症になってしまった方には、たんぱく10g制限食が用意されています。

ごはんがついていないので、かさばらない弁当箱、14個くらいなら冷凍庫にストックできて、まとめ買いで送料が安くなるのでお得です。

定期なら送料が半分になるので負担が少ないですね。
弁当の価格もこれが1番安いです。630円

まずは味や量をお試ししてみましょう。

糖尿治療食

 

メイプルフーズ美健倶楽部の糖尿食(冷凍レトルト)

糖尿病予備軍になった場合の食事療法

ごはんセットで400キロカロリー
おかずのみで240キロカロリー程度

弁当場ではなくレトルトパックで冷凍で届く
全国に届けてくれる
冷凍で必要な時に湯煎して食べる
栄養表示は、カロリー・タンパク質・脂質・炭水化物・カリウム・リン・塩分・カルシウム

メニューの多さと味で選ぶならこれです。
野菜たっぷりで魚料理も多いです。
ただ、青菜の変わった料理が多いので野菜嫌いの方にはおすすめできません。

ごはんによくひじきやごまなど食物繊維が多いものが含まれているので、血糖値を上げにくそうです。

1食あたりの価格は800円、送料がほかにかかってしまうので、コスパはウェルネスダイニングのほうが上でしょう。

糖尿病弁当

 

わんまいるの旬の手作りおかずセット

レトルト糖尿病療養食

わんまいるもメイプルフーズと同じレトルトパックタイプです。
冷凍で届くので好きなときに1品ずつ解凍して食べられます。

この点が弁当と違って融通が利きます。

栄養士がバランスを考えて作っていますが、ウェルネスダイニングやメイプルフーズほど塩分制限がきつくありません。
ですのでカロリーを減らしつつ美味しいものを食べたい方に向いています。

低カロリー食事宅配

 

選ぶときのポイント

  • 美味しく食べられる
  • 好みのメニューがある
  • 送料を考えた1個あたりの費用を見る
  • お試しができる

そんなに太ってないのに糖尿病になった

糖尿病予備軍は太っている?

勘違いされやすいポイントがあります。
それは、糖尿病=肥満

欧米人が糖尿病にかかる場合、糖尿病の方は肥満も併発している場合が多いです。
しかし、日本人は、必ずしも太っているわけではありません。

適正体重なのに血糖値が高い方もいるのです。

それはなぜなのでしょうか?
それは欧米人と膵臓に違いがあるからです。

簡単に説明します。
欧米人はあまった血糖を体脂肪に変換する力が強いので、高血糖にならずに太ります。
日本人は余った血糖を体脂肪にして蓄える力が弱いです。

それで血の中にたくさん糖がたまってしまいす、高血糖の状態になってしまうのです。

糖尿病とは

糖尿病は、空腹時血糖値が126mg/dlより高いとき
Hba1cでは6.5%以上が糖尿病ラインです。

予備軍は、空腹時血糖値が110~125mg/dlの時、
正常は100mg以下です。

糖尿病予備軍になった場合、そのまま放置していると数年後に糖尿病になってしまう確率が高いです。

血糖値が高くなるのはなぜ怖い

糖尿病は最初は自覚症状がほとんどありません。
しかし血糖値が高い状態が続くと、血液中の糖が血管を傷つけます。

するとどうなるのでしょうか。
血管は全身に張り巡らされています。

全身の血管が傷ついてしまうと、
たとえば腎臓では、腎臓の濾過機能が落ちる腎炎になってしまいます。
目の血管が傷つくと、眼底出血を起こして最悪の場合失明してしまいます。
手足の血管では傷ついた血管から血が出てかたまり、それがふわふわと血液中に離れて、それが心筋の血管や脳の細い血管に詰まって、脳梗塞や心筋梗塞を起こします。

手足の神経が傷つくと、ピリピリしびれたり、痛んだり

血糖値が高いのが怖いのは全身にこんな病気が出てしまうからなのです。

糖尿病予備軍・初期糖尿病と診断されたら

糖尿病は怖い病気です
しかし、初期なら悪化を食い止められます。

予備軍といわれて落ち込んでいるかもしれません。
でも初期に見つかってよかった、と考えることもできます

ひどくなってから見つかったら

  • 週に3回透析をしないといけない
  • 毎日インシュリンを打たないといけない
  • 食事制限がきつくておいしいものが食べられない
  • 合併症を起こして不自由になる

そんな状態になってしまいます。、

おいしく治療食を食べる

食事療法や運動療法をしっかりやれば、こんなつらい状態まで進んでしまうことはないので、早めの治療予防に自分から取り組むことが大事なのです。