スパゲッティのホタテ炒め
カリフラワーのサラダ

腎臓病食宅配

今日の夕食献立はホタテのスパゲティ炒めとカリフラワーのサラダでした。まずこの写真に写っていない食事があるんですが、それはたらこのスパゲッティたらこ味です。

実は今日はホタテのスパゲッティと子とたらこのスパゲッティ炒め二つ作っていて家族で別々のものを食べました。

それはスパゲッティが少なくて足りないお父さんのためのものです。五輪これにタコがついていました。

糖尿病で起きた腎臓病の食事療法

スパゲッティのたらこ炒め
スパゲティのたらこ炒めは市販のたらこスパゲッティ用のソースを買ってきて100gのスパゲッティを入れて作ったものです。

今日は賞味期限は2016年12月22日という賞味期限が迫ったたらこを使いました。

腐っていないか心配でしたが、全然腐っている方がありませんでした。
買いだめしすぎはよくないですね。これは非常食として買いだめていたものなんですが、いつか賞味期限が来てしまいます。

ですので賞味期限切れて捨てて捨てないように注意しないといけませんね。
あと2皿分余っていますので10日以内に使い切らないといけません。

腎臓病には低タンパク食が必要

スパゲッティーのホタテ炒め
スパゲッティのホタテ痛みはお父さん専用のスパゲッティです。
ホタテは高いです。今日も200円しました。
それで一人分しか作れませんでした。ですのでお父さんだけです。

しかし今日はニンニクを切らしてしまい玉ねぎとホタテだけの炒めになってしまいました。味は上々です。
スパゲッティにホタテが5、6個入っているんですから美味しいはずに決まっています。私も食べたかったですが残念

カリフラワーのサラダ
カリフラワーのサラダはカリフラワーときゅうりとタコとサラダ菜を使ったサラダです。

かけているたれ重要
今日はシーザーサラダドレッシングというキューピーが出しているドレッシングをかけました。
真っ白来てどろっとしている酸味があって少し甘い誰です。
1本139円です。

11月4日の夕食献立今日の夕食は天ぷらです。

作成 161210

今日の夕食献立は
天ぷら
マカロニのサラダ
こんにゃくの煮物

今日は珍しい夕食献立です。それは手作りの天ぷら
ご覧ください。美味しそうな色でしょう。
まずサツマイモが利用できるの上がごぼう
その右がピーマン赤いのが玉ねぎ
赤いのが海老そして一番下の黒いのがしいたけです。

減塩で腎臓の負荷を減らす

色々な天ぷらを作るとき重要なのは揚げる順番です。
水が飛びやすいものは後で入れますよ。

あげた順番を紹介します。
まずいものてんぷらはげます。その次にゴボウあげます。そしてピーマンをあげて白あげて最後にエビをあげます。

けどどうしても水分が出やすいのでそして油が濁りやすいので最後にやらないといけません。本当に色は綺麗ですね。

味はと言うと美味しいものからちょっとというもののいろいろな感想です。

まず美味しかったのはピーマンの天ぷらです。
以外でしたが、ピーマンの天ぷらとても美味しかったです。

そして次の美味しかったのがしいたけ
しいたけは油が染み込んでいて美味しいですね。そしてもちろんさつまいもも美味しかったです。さつまいもは半分もしてあるのでカラッとすぐにかかります。こうすると油が染み込みにくいですしね。

ここからはあまり美味しくなかった天ぷらを紹介します。それはゴボウです。まずごぼうは生のままあげたのでガシガシでした。
それである全身にかけて火を通したのですが柔らかくなってくれませんでした。

それで次からはごぼうは蒸してから揚げると決めました。
えびはまあまあ美味しかったです。
ちょっと硬くなっていたのが残念でしたが、初めて作った天ぷらとしては上々の味付け

どんなつゆを使うか
天ぷらにはどんなタレを使うでしょうか。

低タンパク食
家では昔は自作していました。自分で作っていました。
しかし最近は天つゆめんつゆの素水でのばして使っています。5倍から8倍に伸ばすそれにつけています。
甘みがあってそしてかつおだし臭くないのでちょうどいいんですよね。

家はいつも揚げ物をしないですが、たまには揚げ物もいいですね。
やっぱりあげたものはオーブンで油が嫌いだものと違って本当に油が染みていて美味しいです。
また何か月後になるか分かりませんが、天ぷらを作ったら紹介したいと思います。フィギュアごぼう美味しく作りたいですね。

低タンパク食・腎臓病食で困っている方はこちらのサイトをご覧くださいね

腎臓病食事宅配